容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

CB400Fはシフトドラムの構造が古い!

  1. 2008/06/30(月) 19:59:31|
  2. CB400F ドラム|
  3. トラックバック:7|
  4. コメント:0
CB400Fは現在からすると30年も前のバイクですから、やはりの現行車のように快適に乗れるか?というと、そうではありません。どんなに、オーナーの方がきちんとメンテしながら乗っていても、時代には勝てませんからね- -

例えば、シフトチェンジなんかがいい例ではないでしょうか。
これは、シフトドラムの構造上の問題なりますので、現行車のように「カチッ」としたフィーリングで入ることはありません。ここがいいという方も中にはいらっしゃるかも知れませんね。

CB400F昔から乗っている方は体が覚えてしまっていると思うので気にはならないと思いますが、最近のバイクから乗り換えされる方には気になるところではないでしょうか?まぁ、何度も乗っていればそのうち慣れるかと思いますが、最初のうちは大変かもしれませんね。

CB400Fの基本設計はCB350Fになります。ですので、もう35年以上も前の設計なんです!35年って、すごい前ですよね。驚きなのは、その当時の設計のものがまだ現役で走り続けているところでしょうか。

この頃の設計では、シフトチェンジをするパーツが複雑な構造になっていました。原付のモンキーのシフトの構造と同じですね。ちなみモンキーは現在も同じ構造でシフトドラムを動かすようになっています。あのちっちゃいやつです。かわいいので、結構好きだったりします。^ ^

CB400Fはギアを変える為に、3つ以上のパーツを介してシフトドラムを動かしてシフトチェンジしますので、どうしても30年以上経ってくると部品の摩耗も重なって新車のようなシフトドラムを動かすスムーズさが無くなってしまうんですよね。

CB400Fの2世代後のCBX400Fでは、構造が簡単になり、直にシフトドラムを動かすので簡単にシフトできるようになりました。世代交代ってやつですね!

<<  CB400Fのドラムブレーキをディスクにできる世の中  |  ホーム  |  CB400F(ヨンフォア)の魅力  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb400f.dtiblog.com/tb.php/33-58404f96

先日のサイト

出張のついでに教えて頂いたのをヤってきました。地元じゃヤバいですしねw記憶では確か3万と聞いていたような気がしたのですが、パコっただけで5万、追加でペロペロして2万の計7万もらえましたよ?
  1. 2010/02/26(金) 10:32:13 |
  2. そーぷ

これがボクの収入源

こんな形で生計を立てれるとは思ってもみなかった。なんでもチャレンジしてみるものです。貯蓄も増えてきたのでもう一踏ん張りして車を買い換えるつもりです。
  1. 2010/02/27(土) 17:02:35 |

大発見だぜ!!

ムラムラしたら逆にチャンスじゃね?腰振れば最低でも月30は稼げるんだからwこれが俺の錬金術だったりするわけですv
  1. 2010/04/05(月) 02:50:33 |
  2. 簡 単 逆 助 援

ドーテーは売るものだそうですw

フーゾクですませたヤツ涙目だよね。逆に金貰ってドーテー捨てれるんだもん。おれの場合は6まんだったけど、男前ならもっと高額狙えるんじゃないかな?
  1. 2010/04/10(土) 15:44:03 |
  2. ブ男でも大丈夫w

ヒモ生活サイコー!!

金持ち姉さんに気に入られちゃったゼ!3回もさせてくれた上に全部おごってくれたし、おこずかいまで頂けるなんてマジ女神!
  1. 2010/04/11(日) 02:35:15 |
  2. 初心者にもオススメ

人妻どんだけ欲求不満なんだよ(笑)

やっぱり一番溜まってるのは主婦だな!先週の女なんて、自分で腰振りまくって大量の潮噴くもんだから俺の全身ビッチョビチョになったけどさw
  1. 2010/05/21(金) 00:40:11 |
  2. 逆ソープランド

おれがオカズにされたw

いつも通りチャックからポロンと出して見せてたら、なんかモゾモゾ動いてやんの。なにしてんのかなーと思って覗き込んだら自分でパンツの上から割れ目をさすってやがったwまだ若い娘だったからムラムラきちゃったんだろうなぁ。。
  1. 2010/06/22(火) 02:57:44 |
  2. 露出くん

DTIブログって?